D1257
2018-4-19掲載













犬種 ジャックラッセルテリア
性別 メス
年齢 2-4歳
体重 3.7キロ
仮名 ルビー
経緯 茨城県動物指導センターより引き取り

詳細 センターで出産したため母子ともに引き取りましたが、早産により子は育ちませんでした。背骨や肋骨が浮き出るほど痩せ細っていましたが旺盛な食欲で肉が付いてきました。軽度の脱肛がありますが近々きれいに手術する予定です。

淋しがり屋で他の犬と一緒の部屋にいても人の姿が見えないとジャンプしながらドアを叩き吠え続けます。しかし近づくと離れ、抱き上げると緊張していて抱っこに慣れていないことがわかります。

人が傍にいれば満足なようで、チョコチョコと動き回るか大人しく寝ています。怖がりでもあり散歩中に他所の犬に吠えられたりバイクが横を通ったりすると怯えて隠れようとします。

トイレはまだ覚えられずトレーニングは重要課題です。殆ど躾はされていませんが、人懐こい若い子なのでこれからひとつづつ教えれば良い子に育つでしょう。

室内飼育、犬の飼育経験者、小さなお子様がいらっしゃらないご家庭、長時間のお留守番がないご家庭でお迎えいただきたいと思います。先住犬がいても大丈夫です。


2018-8-14追加コメント
ルビーちゃんは肛門から時々小指の先程度の「脱肛」があり出る事があります。しばらくするとしぼんで入ってしまいます。入らなくとも小さくなった時にゆっくり押し込んであげればそのまま収まります。手術も考えましたが、最近は余り出る事もなく、この程度なら手術はしない方が良いとの見解で見送りました。今まで無理な繁殖を繰り返させられ引き取った時にも妊娠をしていて「子犬2匹は早産で死亡」脱肛がありながら、さらに妊娠させた業者には怒りを感じます。人間の商売の犠牲にさせられたこの子に普通の生活をさせていただけるご理解ある里親様からの応募をお待ち申し上げます。


2018-8-21追加コメント
病理検査をして頂き結果が来ました。悪性のものではなく慢性的な肛門括約筋の緩みがあるため時々出てしまったとの事。そして肛門の入り口を数針縫って少し狭くして頂きました。その結果出ることは無くなりましたが便が細く出てくるため排泄の後は肛門の周りを綺麗にふき取りをしてあげて下さい。そんなに大変な事でもなくこれで本人も出血やびらんも減り楽になった事でしょう。



※いつでも里親募集中掲載No.131564




このページを閉じる