D1246
2018-2-19掲載






犬種 ミックス
性別 メス
年齢 3−5歳
体重 5.7キロ 小型
仮名 ひなの
経緯 高崎市他団体様より依頼

詳細 飼い主が死亡し飼われていたこの子ともう1匹男の子が2年間助け合いながら生き抜いていました。しかしついにセンターに収容されてしまい飼い主は来ることは無い犬達なのですぐに処分場に送られる運命でした。

しかし職員の方が「もう少し置いてあげよう」と言う優しいお心でこの2匹は命を延命してもらえました。高崎市のボランティアさんが毎日センターに通い何とか人馴れをさせようと努力してくださいました。しかし男の子はなかなか首輪も着けることが出来ず、この女の子だけ助け出されました。

最初は怯えていてケージからも出てくることは出来ませんでした。今はこうして明るくなり可愛いお顔でご挨拶も出来るようになりました。この子は子犬の時に布切れを首に巻かれたまま成長しその布が首の中まで食い込み気道まで圧迫してしまったようです。少し気道が細くなってしまった面も見受けられますが普段の生活には支障ありません。

寒くても暑くても頑張って生きてきた子ですがフィラリアの薬は飲ませてくれる飼い主がいませんでしたので陽性です。これから通年投与でお薬を飲ませます。

トイレは外で済ませ失敗はありません。お散歩も大好きな手のかからない大人しい子です。静かなご家族とのんびりと幸せな生活をさせていただけるご家族様にお願いいたします。



預かりブログ
https://ameblo.jp/harufaye/







このページを閉じる